読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としたにあんの左脳

備忘録です.

MacにPerl開発環境を準備

MacにPerlの開発環境を構築してみた.

参考:plenv + cpanm + carton でPerlの開発環境を構築する | Act as Professional - hiroki.jp
本家:plenv/README.md at master · tokuhirom/plenv · GitHub

今どきの開発ではシステムを汚さないために,アプリごとにモジュールをインストールするらしい.
Pythonでいうことろのvirtualenvみたいなものかな.

参考エントリーをみながらに進めていく.以降つまずいたとこをメモしておく,

1.

eval "$(plenv init -)"

zshの場合

eval "$(plenv init - zsh)"

2.

$ plenv available

では利用可能なperlは見れない

$plenv install -l

でみれる.
3.

plenv: Please install perl-build. See https://github.com/tokuhirom/plenv/blob/master/README.md#installation

って怒られる.
plenv/README.md at master · tokuhirom/plenv · GitHub
を参考にインストール.

4.

$ plenv install 5.16.2 -Dusethreads

けっこう遅い時がある.

5.

$ plenv global 5.16.2

したあと,

$ plenv rehash

しないといけない

6.

cpan > install Module::Metadata

ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/CPAN/にとりにいっっていた.
とれなかったので
日本のCPANミラーサイト - サンプルコードによるPerl入門
を参考にミラーを追加

7.

✕ plenv exec cpanm carton
◯ plenv exec cpanm Carton

[追記:さくらVPS]
plenvのインストールに

make gcc curl

が必要になるのでapt-getしておくとよい.